いよいよ今夜です。

いよいよ本日は、群馬にて肚をつくる読書会を開催いたします。初開催なんです。課題本は「生くる」テーマは「わからぬがよろしい」。何が起こるかわからない。どんな展開になるのかわからない。新しい場所へ行くとき…ドキドキしますね。ちゃんと辿り着けるか…ハラハラしますね。だからいいのです!笑

いつだって人生をガラッと変えてしまうのは、予定不調和や予測不可能なこと、わからないことなのですから。


わからぬがよろしい
変な題をつけてしまった。確かに変だが、この世のことは 私の実感としてはこの通りなので何ともしようがない。もちろんこれは、無知が良いと言っているのではない。自分が理解できることだけに、価値を感ずるような生き方を否定しているのだ。 
執行草舟著/生くる:わからぬがよろしい より


肚をつくる読書会

一人で読んでいたときでは気がつかなかった驚きと発見を! 「1冊の本と人との出会いで人生は変わっていく」をモットーに共に学び、感化しあいながら1冊の本を深めあっています。 一燈照隅・萬燈遍照をめざし全国各地で開催中。 さぁ大海原へ旅立とう。