真夏のピーク

 真夏の8月も折り返しを迎えると「若者のすべて」という夏の終わりを匂わす音楽を思い出します。音楽と思い出とは、二つで一つになっているようですよね。みなさんは、どのような音楽を思い出しますか。

本も音楽同様に様々な思い出と一所になっているなぁと、つくづく感じます。一頁一頁めくってゆくに連れてこの瞬間に全ての匂いが蘇ってきます。不思議ですね。

今週末8月21日(日)は「肚をつくる読書会 東京」が開催されます。一所に今年の夏を思い出すような読書会になりましたら嬉しく思います。


詳しくはコチラから⇒

8月21日(日)14時~ 肚をつくる読書会 東京 

肚をつくる読書会

燃焼人生の道を追求する 読書人の集う読書会 「1冊の本と人との出会いで人生は燃焼し変わっていく」をモットーに共に学び、感化しあいながら、答えよりも手応えを感じつつ1冊の本を深めあっています。 一燈照隅・萬燈遍照をめざし全国各地で開催中。 さぁ大海原へ旅立とう。