書くこと

書くとは、ただ単にペンで紙の上に書き綴ることだけを言うのではない。文字にしなくてもいいのだ。言葉のその奥の方にある、なかなか届かない触れることさえ出来ぬような何ものかを、いくつかの時を超えて無数の人々と共に書き綴っている。まるで布を織るように。それを「生きる」と呼ぶ。

肚をつくる読書会

一人で読んでいたときでは気がつかなかった驚きと発見を! 「1冊の本と人との出会いで人生は変わっていく」をモットーに共に学び、感化しあいながら1冊の本を深めあっています。 一燈照隅・萬燈遍照をめざし全国各地で開催中。 さぁ大海原へ旅立とう。