『第五回 肚をつくる読書会 大阪』レポート

20171101 第五回 肚をつくる読書会 大阪 三名での開催となりました。 生くるの 「一片の赤誠」、「制約の有り難さ」、「科学的の幻惑」 を輪読後、意見を述べ合いました。 声を出して読むとなかなか楽しい。 貴重な2時間です。そして、意見を述べる時 普段意識していなかった感情と向き合うことも出来て 各人の思いとか、記憶を交換しますと価値観や 視野が広がります。 自分が経験し感じた事から1本の縦糸を組み立てていく お話し。さっきまで仕事していた脳みそが、輪読に より切り替わっていくのが分かります。 わざわざ夜の時間に集まっていただき、感謝いたします。 来月も楽しみです。

主催者 金井さんのブログもお読みください!とっても、しびれますよ!


肚をつくる読書会

燃焼人生の道を追求する 読書人の集う読書会 「1冊の本と人との出会いで人生は燃焼し変わっていく」をモットーに共に学び、感化しあいながら、答えよりも手応えを感じつつ1冊の本を深めあっています。 一燈照隅・萬燈遍照をめざし全国各地で開催中。 さぁ大海原へ旅立とう。