肚をつくる読書会 静岡でした。

 先日の「肚をつくる読書会 静岡」にて静岡の皆さん、遠くは名古屋からも お越し下さりまして本当にありがとうございました。 皆さんの温かい心に触れ 美味しいご飯もご用意してくださり嬉しかったです!

 今回は、テーマ 「そもそも読書とは何か?」について深めて参りました。皆さんの立場や役割、仕事から見た お話をして下さいまして、読んで終わらせるのではなく、実践する中で己の問いに対する答えを掴んで行く大切さを改めて感じました。

 読書会の良さの一つは、答えではなく「どうしてだろう、なぜなんだろう、どうしたもんじゃろうのぉ…」といっ問いを持つきっかけをつくれる事です。しかも様々な職種や生活スタイルの方々の現場での生の声、お話は深みがあります。時を忘れこのまま静岡にいたくなりました(笑)ご参加くださいました皆さま本当にありがとうございました。- kuri -

肚をつくる読書会

一人で読んでいたときでは気がつかなかった驚きと発見を! 「1冊の本と人との出会いで人生は変わっていく」をモットーに共に学び、感化しあいながら1冊の本を深めあっています。 一燈照隅・萬燈遍照をめざし全国各地で開催中。 さぁ大海原へ旅立とう。