温故知新

本年もよろしくお願いします。


2019年になりました。今年から激動の年になりそうです。元号が変わり、消費税も変わり、来年は東京五輪です。このような変化の年にどのような経験をするか…。とても重要です。

「温故知新」という言葉。この言葉にヒント満載です!歴史に学ぶと栄枯衰退が世の中にはあることに気が付きます。易経もそうです。このとき何に気を付けるべきか云々は、歴史や古典には、既に記されているのですから、読まないのはとっても勿体ないのですよね。

それを元に経験を積んでいく。最も重要なものの中の一つは「経験」です。経験は、ナニモノにも変えがたい価値や宝物が詰まっています。やったことがあれば、どこかで誰かの喜びにつながることもあります。やったことがなければこれからの経験が、後世への誰かの喜びにつながる。


慣れ親しんだ環境よりも、勇気をもって跳びこんだ先には、新しいことがはじまる経験があるのかもしれません。

1月は、毎週と言っていいほど全国のどこかで勉強会が開催されます!しかも、本を通じた勉強会です。読書人であればたまらないひと月のはじまりです。


肚をつくる読書会HP

https://haradoku.amebaownd.com/

逆のものさし講

https://haradoku.amebaownd.com/pages/582217/page_201608041224


肚をつくる読書会

一人で読んでいたときでは気がつかなかった驚きと発見を! 「1冊の本と人との出会いで人生は変わっていく」をモットーに共に学び、感化しあいながら1冊の本を深めあっています。 一燈照隅・萬燈遍照をめざし全国各地で開催中。 さぁ大海原へ旅立とう。